登山道情報

2017年10月26日 (木)

薄化粧♪

今朝、標高1500m付近から見上げた北横岳~ notes

昨日の降雪で白くなっていました shine





Pon_10t_064







ロープウェイ山頂駅から北横岳までの登山道では

日当たりの悪い場所などに雪があります。

凍結にご注意ください danger




1_11





ロープウェイ山頂駅から北横岳までの登山道では

先日の台風21号による影響はありませんでした。


ただし、他のルートや山域では

倒木や増水などの場所もあるようなので

よりゆとりある山行計画でお越しください。





いつ雪が降ってもおかしくない季節になっています。

天候の急変等に備えた十分な登山装備と

防寒・防風・防水対策をお忘れなく winkpaper

|

2017年4月27日 (木)

うっすら~

本日のお天気  cloud

正午頃の気温  -2℃






今朝、山麓からお山を見上げたら・・・ 薄らと白い sign02

と、言ってもこの時期の降雪はビックリしませんけど~ smile



どうやら少し雪が降ったようで

森の樹々が薄化粧~ shine





2





小屋の周りの雪も減ったきたけれど

まだまだたっぷりと残ってる~ snowsweat01






3






麓の茅野市ではポカポカ陽気で桜が満開 cherryblossom



だけど・・・

お山の上はガッツリ雪残ってますから~ snowdash






1_3




登山道の一部は硬い氷が出ているところもあります。

簡易アイゼンやチェーンタイプのアイゼンより

爪が長いタイプのアイゼンの方がオススメです winkgood



歩きにくい残雪期は時間がかかる事があります。

ゆとりある山行計画でお越しください confident

|

2016年10月 3日 (月)

道標

先週の金曜日、坪庭周遊路から北横岳への分岐に

「長野県登山安全条例」 の看板が設置されました。






Pon_10g_024




周遊路の途中からこちらへ入れば登山道です。

この日はガスっていて先が見えませんけど・・・

晴れていれば北横岳へ向かう山腹が見えます coldsweats01




Pon_10g_025









今年の7月1日から始まった条例ですが・・・

やっと! やっと!! やっと~!!! 設置 shine

どうやら県内最後の取り付けだとか? gawksweat02









Pon_10g_028









“ ここから先は登山の装備が必要です ”



 登山靴、雨具、地図、ヘッドランプなどの登山の装備をしっかりして入山しましょう

 条例に基づき、登山計画書を提出してください




と、看板にはしっかりと注意書きが書いてありますので~





「山頂はどっちですか?」 や 「三ツ岳の分岐は?」とか

「ロープウェイへ帰る道はどこ?」などの

地図を持っていないからわかない!なんて言う

ここはどこですか?と小屋へ立ち寄る人や・・・


雨具を持たずに入山し、ずぶ濡れになったり・・・


坪庭を歩くだけのつもりだったけど・・・つい来ちゃった~


なんて言う人がいなくなるはずでしょう sign03




昨日、一昨日は

条例の看板を分岐に設置してから初めての週末。

雨降ってるのにカッパを着ずに濡れてる人や・・・

誰がどう見ても装備不足でしょ~って軽装の人 catfacesweat02


見た目で人を判断してはイケナイのだけど・・・

もしかしたらあの小さなハンドバッグの中に

登山装備一式が入っているのかも? coldsweats02


まぁ、ありえないでしょうけど・・・ 




今後の言い訳で・・・

条例の看板に気づかなかった!なんて言わないように~

登山で、道標や注意書きの見落としは致命的ですから bearing





ちなみに、坪庭から一番近い登山ポストは

ロープウェイ山頂駅改札横にあります。

|

2016年4月24日 (日)

残雪

ロープウェイが点検運休の間に

ぐんぐんと解け進んだ積雪 snowsweat01

登山道の残雪は 0㎝ ~ 100㎝ぐらい

腐れ雪と硬い氷の登山道

日当たりの良い場所は夏道が出ている所もアリ

2_7

滑りやすいので転倒注意 danger

アイゼン等を必ず携行してください。

坪庭へ向かう木道は・・・

すっかり解けて道の脇の雪も無~い coldsweats02

1_7

例年なら雪の壁が両脇にあるのに・・・

ちなみに一昨年の4月23日はこんな感じでした coldsweats01

2014_0423_4
                            2014年4月23日撮影

|

2015年12月 5日 (土)

真っ白~

本日のお天気  cloud

お昼頃の気温  -8℃

ロープウェイ運休の間に

真っ白な冬の装いへと変わったお山たち snow

キ~ンと冷えた風が吹き付け

周りの樹々や山小屋も真っ白に~ houseshine

P2_5

坪庭の遊歩道や登山道も

雪と氷で ツルンツルン sign05sweat01

P3_5

凍りついた上に薄っすらと雪が積もった状態で

登山道も滑りやすくなっています。

アイゼン必携 sign03 下りは特にスリップ注意 danger

|

2015年10月 6日 (火)

お知らせ

只今、ロープウェイ山頂駅から五辻間の

木道の修理を行っています。

作業を行っていますが通行は出来ます runok

2015_1006_082911pa060156

【 予約状況 10月6日現在 】

現在、満室の日はありません。

北横岳ヒュッテは通年営業ですが定員予約制の山小屋です。

宿泊される方は事前に必ず予約をしてからお越しください。

(急な予約では食事の提供や宿泊をお断りする事があります)

宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

|

2015年7月 1日 (水)

作業終了!

本日、雨池~双子池間の倒木撤去作業が行われました。

北八ヶ岳全域の登山道の倒木撤去作業が終了いたしました。

6月29日には雨池~雨池山周辺の倒木撤去作業が終了。

新緑と雨池 clover

やや水量は減ったもののこの季節ならではの美しさ shine

Photo
                   Photo by KEN 6月29日撮影

6月30日には亀甲池~双子池間の倒木撤去作業が終了。

雪解け後から続いた作業に

この冬の倒木の多さが改めて感じました。

撤去作業に関わった関係者の皆様

ありがとうございました。

|

2015年5月18日 (月)

残雪

ロープウェイ山頂駅 ~ 北横岳ヒュッテまでの登山道には

わずかに残る一部を除き、ほとんどが夏道になりました。

北横岳ヒュッテ ~ 北横岳山頂間には

例年より積雪量は少ないですが まだ雪が残っています。

3_2
                        小屋より上の登山道

例年より雪解けが早く進んでいますが

まだ雪が残って滑りやすい場所もあります。

踏み抜きや転倒など ご注意ください winkpaper

|

2015年4月25日 (土)

雨池山に行かれる方へ

今年は例年より雪解けが早く進み

日当たりの良い場所は夏道や岩が一部出ていますが

多い場所では積雪が150cmほどあります。

残雪の踏み抜きや雪解けの濡れ防止対策など

スパッツ(ゲイター)は 必須 sign03

昨日、(ダンナが) 三ッ岳~雨池山~雨池峠の

様子を見に行ってきました。

雨池山周辺には倒木や支障木が多数あり sign03

(去年の12月からによる大雪の影響だと思われます。)

自然に出来たアーチ状の樹々をくぐる登山道や・・・

01
                            雨池山付近

えっ? 登山道??

なんて思うような倒木で遮られたような場所もあり!

02
                            雨池山付近

特に、三ッ岳Ⅰ峰~雨池山~雨池峠間は

残雪の踏み抜きが多く滑りやすい場所もあり

とても歩きにくい状態になっています。

稜線を通って縦走をする方は

倒木・支障木や融雪などでのタイムロスに注意!

山行時間を多めに計画してください。

坪庭分岐~北横岳ヒュッテ間は

残雪の登山道の道幅が狭い場所もあり!

倒木や支障木はほとんどありません catface

ゆとりある山行時間と防寒対策をお忘れなく~ winkpaper

|

2015年3月 7日 (土)

ご注意!

坪庭から北横岳への登りは

道幅が狭くなっています。

すれ違いの際にはご注意 danger

Pon2

気温が高くなった日の翌日に冷え込むと

雪面が硬くなり 滑りやすくなります。

ジグザグの樹林帯の登山道でも 滑落注意 danger

Pon1

Pon3

新雪が降った直後でも

スノーシューは不向きの事もあり!

特に、小屋から山頂までの間は

スノーシューでは滑り落ちる危険あり danger

登山道の状態は常に変わります。

状況にあった装備を選ぶようにしてください。

|

より以前の記事一覧